ブログ

Scrapboxってご存知ですか?

こんにちは。 にしむら です。

最近 Scrapbox というサービスを利用しはじめました。
どんなサービスかというと “あらゆる情報をつなげて整理できる次世代の知識共有サービス” です。
※ Scrapbox公式ページ 参照

ぼく自身 まだ使いはじめて日は浅いのですが、”知識をつないでいく感覚” というのが新鮮ですごく楽しいです(^^)

今回は Scrapbox をご存知ない方に向けて、ぼくが感じた “Scrapboxの魅力と活用方法” についてお伝えできればと思います。

Scrapboxってなに?

冒頭で “あらゆる情報をつなげて整理できる次世代の知識共有サービス” とお伝えしましたが、もう少し具体的に説明すると “自分用のWikiをつくることができる(リンクができるメモ)サービス” です。

にしむら
にしむら
Wikipediaのようなイメージですかね

日記やレビュー その他 学んだことなど あらゆる情報をリンクしていくことで 新しい気づきや発見につなげることができます。

サービス自体 非常にシンプルで 専門知識も必要なく、誰でも簡単に利用できるのがScrapboxです。

Scrapboxの魅力

ぼくが思うScrapboxの魅力は “シンプルかつ拡張性が高いところ” です。

操作性はもちろんシンプルで 老若男女 どなたでも簡単に利用できる作りになっています。
必要に応じてデザインを変えたり機能を追加したりできるんです。

カスタマイズ好き にはたまらないですよね。

個人で使うだけでなく 友人や家族・同僚と一緒に使うことも可能で、公開・非公開、個人・複数など使いわけは自由自在。

ブログのような自分の情報発信の場にするもよし、家族会議用ノートを作るもよし、あるテーマの知識共有ノートを友人と一緒に作りあげるもよし。

自分にあった活用方法を考えるところも含めて楽しいサービスだと思います。

Scrapboxの活用方法(仮)

ぼく自身は “GTD と バレットジャーナル の仕組みを取り入れて Scrapbox を デジタル手帳 兼 ノート として活用していこう” と考えています。
※GTDやバレットジャーナルをご存じない方は下記のサイトを参考にしてみてください

参考
  • 15分で分かるGTD – 仕事を成し遂げる技術の実用的ガイド
  • バレットジャーナルって何?何から始めたらいいの?【初心者向け解説】

今までEvernoteやアウトライナー、マインドマップなど様々なツールを利用してきましたが、Scrapboxが一番しっくりいきそうな気がしてます。

もちろん 仕組みをそのまま使うことはできないので、Scrapbox用に最適化する必要はありますが…

それがまた楽しいんですけどね(^^)

まだ試行錯誤している段階なので、具体的な活用方法については ある程度運用が固まってきたら記事かきます!

おわりに

というわけで、今回の内容は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

余談ですが…

ぼくが Scrapbox をはじめたきっかけは ごりゅご.com の ごりゅごさん です。

ごりゅごさんの著書である「たった一度の人生を記録しなさい」で書かれていた

人生の記録を残すということは、人生のもっとたくさんの出来事を「特別なこと」だと考えることです。毎日を大切に生きるために「記録」を残すのです。

という考え方が好きで、以前からEvernoteやアウトライナーの活用方法などを参考にさせてもらってました。

Scrapboxについては ごりゅご夫妻で配信しているポッドキャスト番組「ごりゅごキャスト」で語られていたのを聴いて はじめた感じです。

ライフハック好きなら 参考になること間違いないので、ぜひ読んでみてください(^^)

それでは!